研究成果は、非営利活動ARL による、
ARL Technology Lab (ATL) のOpen Source Technologyです。

初めの著作権はARLの遠藤昭則にありますが、
興味のある方は、研究に、仕事に、ご利用ください。
また、ご寄付はいつでも受付けております。

(注意)Open Sourceなので特許、実案等は取れません。
    以下のことがらを定義としています。

1 研究成果の提供を自由にできること。
2 改変や派生作品が認められること。
3 似た、あるいは同一の成果に対して、どちらの優位も認めないこと。
4 個人的研究のみ認め、商業化にはこちらの認可が必要。
5 研究成果の特権を請求しないこと。
6 他の成果の邪魔をしないこと。

参考;Debianフリーソフトウェアガイドライン (DFSG)。
    また、Open Source Initiative (OSI) による、
    オープン・ソース・ライセンスの要件定義の
    "The Open Source Definition(OSD)" (Wikipedia)より。

研究の軌跡については、このページ下部へとスクロール、
「Older Page」をクリックしてください。

 2017_12_04




プロフィール

遠藤昭則

Author:遠藤昭則
1954年2月23日千葉県生。

メール




PAGE
TOP.