知を愛すること

Category: お知らせ  

ふと、ヘルマン・ヘッセ「知と愛narziss und goldmund」を思い出しました。
ヘッセといえば、高校3年生から大学生にかけて、
新潮社文庫、高橋健二さん訳のものなど貪るように読み漁ったものです。
ヘッセの小説に出て来る季節感や、美しい風景の描写、心の葛藤などに心揺さぶられ、
また、青い空を流れる雲や、太陽蝶などの詩を読んでは、
あのような文章を書ける人になりたいなと思ったりしたものでした。
ところで、随想;知を愛すること、アップしました。
 2015_11_22




プロフィール

遠藤昭則

Author:遠藤昭則
1954年2月23日千葉県生。

メール




PAGE
TOP.