学ぶ喜び、つまり新生

Category: お知らせ  

人には高尚なものを自由に選び、
それを使おうとする意志が与えられている。

宇宙の意識も人とともに学び、
洗練されて行くことを喜ぶ。

学び成長することは、
同じ肉体であろうと、
次の肉体であろうと、
新生である。

しかし地球は過酷な世界であるために、
衣服としての肉体はすぐ擦り切れてしまう。

だから一つの生涯は短く、
一つの地球という惑星だけで、
多くの転生を繰り返さねばならない。

それなら病気を、老いることを、
そして寿命の長短を恥ずる必要はない。
学ぶ喜びがあるのだから。



 2014_12_21




プロフィール

遠藤昭則

Author:遠藤昭則
1954年2月23日千葉県生。

メール




PAGE
TOP.