トマス・アクィナスという人は、
多くの学生たちの質問に丁寧に応え、
また、何百ページという書を、
本当にたくさん著したといいます。

しかし突然、書くのをやめました。
彼はアリストテレスの言葉を随分と引用しましたし、
聖書の書簡集も多用しました。
しかし書くのをやめたのでした。

その文章の多くは学生たちへの
数学的論理性に満ちているように思えます。
愛や希望などの美しい言葉に満ちており、
読んでいるときには「な~るほど!」となります。

しかし、
アリストテレスもそうですが、
「だから何?それをどう実用化するの?」
という段になると神秘の闇に紛れてしまいます。
随想「愛とは何ですか?」アップしました。






 2019_06_15



昔、子供の頃に、よく使ったチューブ糊。
それで郵便物の封をしたら、
すみません、つけ過ぎたものもあります。
もしもペランペランであったら連絡下さい。
少しでしたら、勘弁して下さい。
 2019_06_14


追伸

Category: お知らせ  

随想「平和な世界」アップしました。
 2019_06_10



京都土曜講座へのご参加ありがとうございました。
京都に行くと、皆さまからとても力をいただきます。
そしてリラックスした充実のひとときを過ごせます。
本当に感謝のしようがないほど、ありがたいです。

また、夜、宿舎に行くと、
今回は8条側からちょっと離れていたのですが、
何と、4階の13号室、つまり413番でした。
「こういう番号があるんだな」とびっくり体験でした。

今日は11時頃の新幹線で帰ってきました。
その前に仁和寺へ行って(ここも空の印象がとてもいいところです)、
千手観音菩薩像を見てきました。
駆け足だったのですが、お坊さんの説明を聞けました。
まず本殿の一室。
201969-1.jpg

それから仁和寺の門を内側から。
201969-2.jpg

そして千手観音菩薩像公開の立て看板。
春季は5/15~7/15、秋季は9/7~11/24です。
201969-3.jpg


 2019_06_09



ここに重力の秘密が隠れているなんて誰が思うでしょう。
難しい計算式から導くのではなく、
それが論理的に正しいかどうかなど吟味する必要もなく、
フリエネだ、テスラだ、何だかんだと聞き知った事柄を断捨離して、
自由に自然界に現れていることがらを、
そこに目を向ける人にしか、それは開かれないのです。
201965-1.jpg

 2019_06_05




プロフィール

遠藤昭則

Author:遠藤昭則
1954年2月23日千葉県生。

メール




PAGE
TOP.